メンドクサイことは「ヲタク」にぶん投げよう

October 3, 2018

 

むかしむかし…

「青春18キップ」

なんてのがJRから発行され始めた頃…

 

 

18才以下なら

鈍行が1日乗り放題

5日分、5枚綴りがワンセットで

お値段たしか1万円チョットくらい…

 

 

 

なぁんて

切符があったのをご存知の方も多いかも…なのですが、

 

 

当時17、8才の、

時間だけは売るほどあった僕が

そんな切符の存在を知ってしまったら

 

 

「青春」

かどうかはひとまず置いておいて

その権利を最大限行使?して

ひとり旅にでも…

 

 

現在アラフォーの僕にも

そんな「青い」時代が確かにありましたw

 

 

 

 

が、しかし…

 

 

 

 

当時の僕は免許も持ってないクセに

エンジンが付いてない乗り物に一切興味がなく…

また「電気ごとき」に小さいクセにやたら分厚い

タイトルが「時刻表」なんて本を手に取ってみる気にもなれず…

 

 

仕方がないので

鉄タイヤな乗り物が死ぬほど好きな友達O君に

 

 

「ねぇねぇ…

 各駅停車の鈍行だけでさぁ、

 北方面って一日マックスどこまで行けちゃうの?」

 

 

…って試しに聞いてみたんですょ

 

 

 

 

 

「もしかして18切符?」

「土浦5:42からでイイの?」  

 

 

あ、それ常磐線の始発なのね?

さすが良く知ってんねぇ…

 

 

 

 

「うーん……」

 

「函館の4つ先の○○○に01:04終着」

「つか、運行ダイヤは畑違いだし…

 僕は今年、南にしかキョーミがないんだけどね」

 ❇︎当時情報です。詳細は非マニアなので覚えてません

 

 

 

 

 

 

その間、体感0.1秒

 

 

 

さすが「オタ」

 

 

 

 

 

 

 

当時の店主少年は

その情報量と脳内検索スピードに

素直に人間離れしたものを感じました。

 

 

 

 

ま、

そのあと…

なんで畑違いなのにそんなことすぐ出てくんの?

 

なんて聞いたが最後。。

 

 

 

「いや、その…

 ダイヤそのものの数字の羅列には全く興味はないんだけど

 岩手県の○○鉄道の○○駅と〇〇駅の間を運行してる

 〇〇って車両が〇〇鉄道の払い下げ車両で…

 ま、特徴って言えばインバーターに〇〇社の〇〇って方式を使ってて

 スムーズさで言えば一般に人気はあんまりないんだけど、

 僕はあの意図的な制御切り替えの瞬間がたまらなく好きで…」

 

 

とか、

 

 

「これは今回の道のりとは関係ないんだけど

 下北半島の〇〇線、〇〇駅と〇〇駅の間を運行してる〇〇って車両の足回りが

 ドイツの〇〇って車両をはじめとした〇〇って方式でその乗り心地は

 日本の線路幅では能力をフルに発揮出来てるとは言い難いんだけど

 日本の技術者の〇〇って制御がその適応に優れていて

 欠点をうまく克服してる感じがたまらない… 」

 

 

 

だとか、

1時間以上

「電気ごとき」な話を聞かされました。

    *僕にとってはジャンル外なのでO君コメント内容はテキトーです

 

 

 

 

 

ただ一つ

 

 

「興味ある車両の運行ダイヤくらいは

 覚える気は無いけど頭に入ってるからさぁ…

 

 

 ま、それ繋ぎ合わせれば君の質問程度には

 即答できる…ってのが理由かなぁ。。」

  

 

 

 

と言い放った時の彼の無類のドヤ顔加減は

今でも夢に出てくるくらいハッキリと覚えています。

 

 

 

 

 

「あ、ちなみに…

 函館の4つ先の〇〇駅までは行けるけど

 函館でヤメといた方がいいよ。

 

 確か、交差線路なしの無人駅だから

 01:04終着でそこで降りちゃうと

 駅舎以外のお店とか皆無だからね 」

 

 

 

 

…えっ?

 そんなクリティカルな情報こそ

 先に言ってよねw

 

 

 

 

 

 

 

「オタ」の取扱い注意さ加減

 

 

 

もまた

同時に学習し、現在に至ります。

 

 

 

ちなみに…

 

「乗り換えに限らず

 何かと役に立つかもしれないし…

 今年の南方面は諦めてあげてもイイょ。。」

 

 

なんて平然と抜かすO氏に

 

 

「ひとり旅…ですし」

 

 

と、丁重にお断りし、

その足でめっさ気になる

旅行オタ女子に声をかけ…

 

 

 

「函館の4つ先の無人駅で

 不可抗力を装いテントを張る4人旅」

 

 

…が出来たことは

今でもO氏に感謝しています。

 

 

 

 

まったく…

当時のJRも奥ゆかしい名前を付けたものです

 

 

 

 

 

 

ま、

何を言いたいかというと…

そーいう事ではなくてですね、

 

 

 

 

・「オタク」ってスゲぇ

・「オタク」って便利

・「オタク」は適材適所

 

 

 

 

 

 

…って事ですよ。

 

 

え?

なんだか便利そーなのはワカったけど

「オタク」なんて身の回りにそんなに居る??

 

 

 

なんて質問には

「居ますょ…たくさん」とハッキリ答えています。

 

 

ただし…

 

見た目や素ぶりで「オタク」とわかる輩は

この現代社会ではあまり見かける事はなく、

そのほとんどが

見た目や素ぶりで「オタク」とはワカらないよーに

「マニア」としてひっそりと

現代社会に溶け込んで居るだけ…

 

 

 

少なくても

「オタク」と「マニア」の住み分けはそこ

だと僕は勝手に定義しています。

 

 

 

居ますょ?たくさん。。

 

 

例えば…

最近あんまり見ないけど、

特番時期のテレビとかでよくやってた

「天才少年」的な番組

 

 

普段目にすることがないよーなクルマの写真を

3才くらいの男の子に見せると

カタコトの日本語で

 

 

 

 

 

「アウトビアんき」

 

 

 

 

とかやってたアレ、

 

僕も少なからず

「オタク」の端くれの立場として言わせていただくと…

 

 

あれ、

「天才」だと思ってるのはきっと

畑違いの「親」と「テレビ製作者」だけで

 

 

全うな「オタク」であれば

あの程度の知識は

 

 

「極めてフツーレベル」

 

 

 

だと僕は思いますが、

ひっそりと身を潜めている「マニア」な皆様

 

「あーいうの、俺もよゆーだったなw」な方

きっと画面の前にもたくさん居らっしゃると思います。

 

 

そんな僕も年中さんだった時

工作の時間に紙粘土で

トヨタの直列6気筒2800cc

KKKタービンに転装済みを作り…

そのドヤ顔さ具合が教師陣のご理解に達せず

特別家庭訪問を受けております

 

 

 

 

ま、そんなフツーの「オタク」だった店主少年も

加齢とともに

現代社会に溶け込み切れず…

 

 

 

「ならば人さまの役に立ちたい」

 

 

 

そんなふーに思うようになってきました ← いまここ

 

 

 

 

 

 

 

そうです。

 

たぶん「メカオタ」な店主は

「マニア」な皆様とツルんでるだけでは

 

 

人の役に立った事にならない…

 

 

ことに今更ながら気がついてしまったのです。

 

 

 

 

だってね、

 

「函館0:48着で7分停車」

 

なのか

 

いやいや…

「函館0:46着で9分停車」

 

 

なのかなんて

「オタク」同士で

小一時間モメられても、

 

 

 

「無人駅でテントを張りたいだけ」

 

 

 

 

の人にとって

1ミリも役に立ってないですから。。

 

 

 

 

 

 

 

あ、

現在僕とツルんで下さっている「オタク」な皆様、

愛してますょw

 

 

 

 

だがしかし

 

僕は

「無人駅でテントを張りたい方」に

 

 

クリティカルかつ

リーズナブルに

 

 

「こーすればスムーズかつハプニング的に

 テントが張れますょ」的な情報を

 

 

ものの10秒で提供したい。

 

 

 

 

 

 

 

そんな最高にクールな「オタク」に

僕はなりたい。

 

 

そんな「人里離れたオタク」を

敬意を込めて

「ヲタク」と称し

残りの半生をかけて

目標にしたいと思うております。

 

 

 

 

 

 

ま、

ただの仲間割れ…ですね

 

 

 

 

そんなワケで

これからの僕、店主を

適度に応援してくだされば

便利にご利用いただけるかもしれません

 

 

 

な、お話でした。

 

 

 

あ、

少しも酔っ払ってないです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご精読、誠にありがとうございますm

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon

←ナビる

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now